12月, 2011

恋愛について

恋愛について書きたいと思います。

 

 

恋愛で、相手に心を開くことは、一番大事なことですよね。

相手を受け入れるために、自分の心を開く。

相手にも自分を受け入れて欲しいから、目いっぱい開こうと努力する。

でも、結果、相手が自分が期待したとおりに心を開いてくれなかったり、

開いていたのだけど、最終的に閉ざされてしまった場合、

その時に受けた言葉の数々や思いが、ずっと胸に突き刺さっていることがあります。

恋愛関係では、普段よりも心を開いているので、その傷は他のどのものよりも深い場合が多いのは確か。。。

わたしも経験がありますが、はっきり言って、こういう傷は超イタイです。。。。(^^;)

いつまでもズシンと重く胸に残るので、新しく誰かを探そうと思っても、また同じ思いを繰り返すのではないかと、次に恋愛をするのが怖くなったりすることもあります。

怒り、悲しみ、恨み、その他、全てのネガティブな感情のデパートみたいに、あらゆる思いが渦巻いて、自分ではどうしようもないと思うこともあるかもしれません。

でも、それがどんな傷でも、時間に癒せないものはありません。

半年、1年、2年、どのくらいの期間が必要かは、あなたがこれからの人生をどう変化させたいかと思えるタイミングによって変ってくるでしょう。

でも、これまでよりも素敵な人生を望むなら、本当は明日にでも癒すことができるのです。

ポイントは、

幸せになるために、自分で心に刺さっているものを引き抜く決断をいつするか

です。

また、あなたがバージョンアップすれば、引き寄せる相手のコンテンツも更新されます。

なので、たとえこの世で最高だと思える相手と付き合って関係がダメになったとして、

「もうこれ以上にいい人が現われないかも。。。。」

などと思う必要はありません。

現に、その時点で“この世で最高だと思える相手”にめぐり会っているのですから、あなたは引き寄せられない人なのではありません。

心の痛み を経験して、いろんな気づきをもらって成長したあなたにやってくる次のお相手は、さらに上を行く“この世で最高だと思える相手”なのです。

心の傷が癒えないうちは、ズキズキ、ヒリヒリすることもあるかもしれませんが、

心がそこまで痛むほど、一生のうちに誰かを好きになれたことは、何にも代えがたいくらいの素晴らしく貴重な経験です。

いうなれば、この世に生きていなければできない感情体験です。

そんな経験をさせてくれたことには、相手の方にも感謝の気持ちを送ってあげてください!

心を開くことは、お互いを知る上で大事なことです。

もしかしたら、次のお相手は、何かの原因で最初から心を開けない人かもしれません。

その時に、誰かに心を開いてきた経験が役に立つのです。

心を開いていく経験は、とても素晴らしいものです。

最初は、誰か一人に開いていたハートが、

周りの全ての人にオープンにできるようになります。

行き着くところは、ワンネス。

恋愛はその訓練とも言っていいでしょう。

心を開くことは、愛に近づく貴重な経験なのです。

今、心の傷で悩んでいるあなたへ。。。

その傷はちゃんと癒えますから大丈夫(^ー^)!

心が温かくなる映画を見たり、お友達との会話を楽しんで、だんだんと元気になっていってください。

「よし、わたしはこれから幸せになる!」

と決意ができたら、心に刺さっているものを自分で引き抜く時です。

ご自身の心をまずは温かくほぐしてあげることが大事ですよ!

ゆっくりやってみてくださいね(^^)♪

 

 

Category : スピリチュアル・コラム